ミートランドについて

ごあいさつ

 私たち株式会社ミートランドは、県北地域にあった4か所の施設を統合し、最新かつ衛生的な食肉処理場として平成8年に創業しました。

全農グループと協同し、先進地ヨーロッパの最新鋭の自動処理・搬送システム等を導入し、徹底した衛生管理により、厚生労働省が定めた「と畜場の施設および設備に関するガイドライン」適用第1号に認定されました。その後も平成16年には全農安心システム、平成22年には世界的な食品規格SQF(セーフ・クオリティー・フード:食品の安全性と品質の確保)、平成23年には秋田県のHACCPの認証を受け、さらなる品質の向上に努めております。

さらに、昨今海外で高品質な日本の食肉への需要が高まっている中、平成29年には香港、令和元年にはシンガポールへの豚肉の輸出認定施設に指定され、製造を開始しております。

地元の生産者の方々ならびに国内外のお取引先様に支えられ、社員数は110名、年商も60億円を超える企業となり皆様のご期待に応えるべく頑張っております。

私たち株式会社ミートランドは、全農グループの一員として「生産者と消費者を結ぶ懸け橋(全農グループ経営理念)」になることを念頭に置き、地元の生産者の方々が大事に育てた豚を、安全で新鮮な国産豚肉として消費者の皆さんにお届けするため、これからも社員一丸となり日々品質の向上に取り組んでまいりますことをここに誓いますので、今後とも、みなさまのご理解、ご支援を賜りますよう心よりお願い申しあげます。

代表取締役社長  廣 岡 誠 二

会社沿革

平成 5年 株式会社ミートランド設立(7月)
平成 8年 工場完成(2月)、操業開始(4月、処理能力600頭/日)
※「と畜場の施設及び設備に関するガイドライン(平成6年6月)」適合第1号
平成16年 全農安心システム認証取得(9月)
平成20年 施設増設(1月、係留場、処理能力650頭/日)
平成22年 SQF認証取得(4月)
平成23年 秋田県版HACCP認証取得(2月)、生産情報公表豚肉JAS認証取得(12月)
平成24年 施設増設(7月、枝肉冷蔵庫・部分肉加工室、処理能力700頭/日)
平成27年 JA全国農業協同組合連合会(JA全農)、JA全農ミートフーズより出資を受け、全農グループとなる(12月)
平成28年 事務所内にJA全農ミートフーズ㈱秋田出張所を開設
過酢酸製剤による豚と体・枝肉の除菌処理開始(12月)
平成29年 香港向け豚肉輸出認可取得(2月)、輸出開始(3月)
令和元年 シンガポール向け豚肉輸出認可取得(6月)、輸出開始(12月)

会社概要

設 立 平成5年7月30日
所在地 〒018-5141 秋田県鹿角市八幡平字外川原31-1
代表者 代表取締役社長 廣岡誠二
資本金 1億円
株 主 全国農業協同組合連合会、JA全農ミートフーズ株式会社、かづの農業協同組合
売上高
令和2年度 60億円
令和元年度 56億円
平成30年度 52億円
社員数 107名(令和4年3月現在)
処理能力 豚換算 700頭/日、170,000頭/年(敷地面積29,734㎡)
業務内容 肉畜のと畜・解体処理、加工及び販売、副産物(原皮、内臓、骨など)の処理・加工及び販売